診療について


Q 予約診療とは何ですか?

A Webから専用の予約サイトを通じて、再診の方が予約可能な診療方法です。予約は受診予定日の7日前の19時まで可能です。予約診療を利用するには 1)初診ではない 2)医療費あと払いに登録している の両方が必要になります。

 

Q 予約診療では余計に料金がかかりますか?

A 夜間・早朝等加算で1回500円がかかる時間帯があります。また、予約システム利用による保険外併用療養費として、実費で1回200円(税込)がかかります。

 

Q 予約はいつからいつまで可能ですか?

A 受診希望日の1週間前から、60日後まで可能です。例えば、今日が2019年1月1日であれば、2019年1月8日から2019年3月2日まで可能です。

 

Q 初診時にはなかった症状や問題で予約診療を利用できますか?

A 申し訳ございませんが、初診時とは別の症状や問題の場合には、診察に時間がかかることが予想されるため、原則として通常診療をご利用ください。

 

Q 予約診療の受診時の出入りについて教えてください。

A 予約時間の5〜10分前にクリニック正面出入り口のインターホンを押してください。お名前などを確認してから開錠します。受診後はそのまま正面出入り口から自由にお帰りください。

 

Q 通常診療の午後の再診と予約診療の違いは何ですか?

A どちらも再診の方が対象ですが、以下のような違いがあります。まず、受診できる時間帯に違いがあります。次に、通常診療の午後の再診は受診時と電話(通常診療の時間帯のみ対応可)で再診する時間帯の指定が可能です。ただ、時間帯あたりの再診人数に限りがあり、時間帯に余裕がない場合には初診の方は診察できません。一方、予約診療はWebからのみ予約が可能な診察で、支払い方法は医療費あと払いの登録が済んでいるのみ方が利用できます。

 

Q 診療を通常診療と予約診療に分けているのはなぜですか?

A 受診者の待ち時間を軽減するためです。私がこれまで経験した医療機関ではどこでも待ち時間の長さが問題になっていました。

 一般的に、予約診療が可能な場合は、病状が安定している人、検査や処置の必要が少ない人、健診など決められたことだけをする人です。一方、初診の方は診察や検査で何かと時間がかかり、原因も様々なので一人一人にかかる時間が不規則ですから、予約診療には本来向いていません。無理に予約枠に入れると時間が後ろにずれやすくなり、他の再診の予約時間に狂いが生じやすくなります。初診と再診をまず分けた方が、再診の人にとっては待ち時間が少なくなります。ですので、通常診療の時間帯のうち、午前は初診を、午後には再診を主に診察できるように分けました。

 次に、Web予約については、これも再診の方が対象ですが、予約作業や会計作業を省力化することで、早朝や夕方の診察を可能にしています。この時間帯は主にインターネットに慣れ親しんでいる若年から中年の世代を対象にしています。これらの世代の人達は現役世代であり、仕事の前後の時間帯で医療機関を受診する方が効率的だと考えています。

 各々の世代やインターネットリテラシーの違いで、受診する時間帯を選ぶことがこれまでできませんでしたが、その選択肢を当院では提供していることになります。

 

Q 午後の通常診療の時間帯(14:00-16:00)に初診でかかれますか?

A 状況によっては可能です。午後の通常診療時間帯は再診の方の診察時間帯ですが、再診の空き状況によっては初診の方の診察もしています。ただし、この時間帯について、初診の方は連続した30分の空き時間があればお受けしておりますので、空き時間が確保された条件で一番遅い時間でも午後3時30分が最終受付となります。この時間帯の初診での受診希望がある時には、事前にお電話でお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

Q 訪問診療はしていますか?

A 診療体制が整い次第、順次行う予定です。なお、利用には医療費あと払いの登録が必要になります。

 

Q 訪問診療ではいくら位かかるのでしょうか?

A 料金の詳細は訪問診療の導入面談時に事務からご説明します。

Q 生活保護受給者も受診が可能ですか?

A 可能です。

薬について


Q 薬はどこで処方してもらえば良いですか?

A 院内に確保している緊急性が高い少量の薬剤以外は、原則として院外処方になります。一応、現在建設中のフォレストモール甲斐に薬局が入る見込みではありますが、今のところクリニックの近くには徒歩圏内の薬局がありません。診察時や受付で近隣の薬局をご紹介しております。

支払い等について


Q クレジットカードの利用はできますか?

A 通常診療の時間帯に外来で利用可能です。自由診療以外に保険診療の自己負担分にも利用可能です。利用可能なブランドは、VISA, MASTER, JCB, DINERS, AMERICAN EXPRESSです。一回払いのみとなります。ICカードをお持ちの方は暗証番号(PINコード)を入力しますとサインが不要になります。釣り銭が不要で清潔でもあり、クレジットカードのポイントも満額付与されますので、どうぞ皆様お気軽にご利用ください。

 

Q 電子マネーは利用できますか?

A ご利用できません。

 

Q 医療費あと払いとは何ですか?

A 株式会社エムイーテックステクノロジーズが提供している画期的な支払い方法で、自己負担分の医療費を口座振替にすることができます。外来での診察終了後には、会計を待たずにすぐ帰宅できますし、訪問診療ではお金をご用意して頂く必要もありません。当クリニックでの利用特典として、手数料は一切かかりません。利用には書面での事前の登録が必要になります。詳細はクリニックにあるパンフレットをご覧ください。

 

Q 医療費あと払いはいつでも利用できるのですか?

A 登録がお済みであれば、通常診療の時間帯でも利用可能です。受付時に事務にその旨をお伝えください。

 

Q 医療費あと払いでは領収書はもらえるのでしょうか?

A 後日、通常診療の時間帯にクリニックまでお越しになれば、事務から領収書をお渡しできます。

その他


Q クリニックのロゴマークにはどのような意味があるのですか?

A Ryuoh Family Clinicの頭文字を活かしたロゴマークで、中心にある緑色は一人の人間を表しており、その周囲には医療・看護、介護・福祉、家族、地域を表す4つのピースが並んでいます。右にある空欄は、皆で新しく創り出す未来というピースです。

 

Q 喫煙所はありますか?

A 当院は屋内・屋外共に禁煙です。

 

Q Can English speaker use this clinic? 

A   Yes. But, the only physician speaks English.