自費診療について


当院では必要に応じて自費診療を行ないます。ワクチンが代表例ですが、ワクチンについてはこちらをご覧ください。他は別表をご覧ください。なお、交通事故などの場合には、別表は適応されません。

 


最終更新 2019/7/4

初診料 ¥2,000(税込)
再診料 ¥1,000(税込)
イボ切除 1箇所   注1参照 ¥700(税込)初再診料
鍼灸 注2参照 ¥4,000(税込)初再診料込
オニクリップ装着(巻き爪治療) 注3参照 ¥4,000(税込)初再診料込
ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴール使用)

¥5,000(税込)初再診料込

学生は¥3,000(税込)

梅毒検査(血液検査;TPHAとRPR同時測定) ¥1,500(税込)初再診料
HIV検査(血液検査;抗体測定) ¥2,000(税込)初再診料
淋菌・クラミジア検査(PCR検査 男性;尿 女性;膣頚部) ¥4,000(税込)初再診料
膣カンジダ検査(培養検査) ¥1,500(税込)初再診料
トリコモナス検査(培養検査) ¥1,500(税込)初再診料
C型肝炎(血液検査;HCV抗体) ¥2,000(税込)初再診料
B型肝炎(血液検査;HBs抗原とHBs抗体同時測定) ¥3,000(税込)初再診料

注1)自費での処置後に傷の経過をみるために通院を希望される場合には、自費の再診料がかかります。処方を希望される場合、自費での処置後には自費での処方になります。処置の実際は、処置前に痛み止めのテープを貼り、約30分後に消毒してから切除します。切除でどうしても正常な一部皮膚も削られますので、切除後には創傷被覆材を貼って終わりになります。ご自身で近くのドラッグストアなどで創傷被覆材(例:キズパワーパッド)を購入し、ご自宅で毎日傷の洗浄と被覆材の交換をして頂ければ、まず通院は不要と思われます(ご自宅での消毒薬の使用は不要です)。除去するイボの数が多い場合には割高になるので保険診療をお勧めします。診察して局所麻酔の注射が必要な大きめのイボ、イボではない場合などは保険診療になります。

注2)体質に合うように鍼灸の選択は医師が行います。所要時間は原則で30分です。鍼は基本的には使い捨てを使用します。鍼をすると響くような感覚がすることがありますが、それが不快に感じる場合には、そこまで鍼を進めませんので予めお申し出ください。

注3)装着1週間以内の脱落での再装着は再診料・処置料金ともに無料です。爪周囲炎などを合併している場合は、先に保険などを利用して爪周囲炎の治療をして爪周囲炎が治癒した後に、巻き爪の矯正を自費で行うことになります。