院長挨拶


 皆様、初めまして。竜王ファミリークリニック院長の中澤一弘と申します。この度、私の故郷で“人を総合的に診る”竜王ファミリークリニックを開院する運びとなりました。

 人は、社会の中に赤子で生まれ、老いて亡くなります。それぞれの人生のステージにおいて、社会の中でその人らしく健康であるために、いろいろな予防や治療が必要になります。例えば、赤ちゃんで言えば、ワクチンが病気の予防として重要ですし、子供では発熱での診察や治療が必要になるかもしれません。あるいは、中年の人では血圧やコレステロール、血糖の治療が必要になるかもしれませんし、老人では膝の変形による痛みの治療が必要になるかもしれません。私は、男女を問わず、赤ちゃんから老人まで診られるようになりたいと願っています。もちろん、複雑な問題などで私の力が及ばないところもありますので、そういう場合には専門医、看護師、リハビリ、ソーシャルワーカー、ケアマネージャー、ヘルパーなど医療や福祉に関わる方々と上手に協力して、一緒に問題の解決にあたりたいと思っています。

 そして、患者さんのそれぞれの社会的な背景が異なるように、解決策も人それぞれです。医学的な裏付けも大切にしますが、その人らしい健やかな生き方が送れる方法が見つけられるように、あなたの総合的なヘルスケア プロバイダー&アドバイザーとしてサポートできればと考えています。

 

 

略歴

山梨県甲府市に生まれる。旧竜王町に住みながら竜王東小学校、竜王中学校、甲府昭和高等学校に進学し、山梨大学医学部医学科を卒業。総合診療を志し、自治医科大学附属病院で初期研修を修了。総合診療をより深く学ぶため、後期研修として筑波大学附属病院総合医コースを修了。後期研修中より筑波大学大学院に進学し、医学博士号を取得。在宅医療を行う診療所、地域の医療を担う基幹病院、がん患者さんの診療にあたる緩和ケア科での勤務や筑波大学で助教として教員生活も経験した後、故郷で竜王ファミリークリニックを開院。

 

資格

日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医・指導医

日本プライマリ・ケア連合学会代議員

日本在宅医学会専門医

日本内科学会総合内科専門医

日本医師会認定産業医

博士号(医学)